社会保険労務士の講座で学ぼう|資格をGETしよう

笑顔の女性

勉強のサポート

通信教育は、仕事の忙しい方や時間のとれない方にとって最適の勉強法であり、テキストの質も良く自分のペースで効率よく学習することができると思います。また、通信教育では、自分の質問事項に対し講師が丁寧に回答してくれる安心できるサポート体制があるので、今後どんどん利用する方が増え人気を集めていくでしょう。

ステーショナリー

楽しく続けられる通信教育

小中学生向け通信教育のスマイルゼミは専用タブレットを使った親も子も安心で楽しく続けられる工夫がされている通信教材です。紙のテキスト教材にはない優れた機能がたくさんあって親子ともにとても評判の高い通信教育です。

PCを操作する男性

適したスタイルで学ぶ

通信制の専門学校は、費用や学校の所在地、卒業の条件などを入学前にしっかり確認することが大切でしょう。また、通信制の専門学校は学習スタイルが様々であり、自分のペースで勉強でき、利用することで将来のことを真剣に考えることができると思います。

現在注目の国家資格とは

タブレットと文房具

人事労務のエキスパート

社会保険労務士といえば、独立開業系の資格でありながら就職・転職時にも持っていると有利だとして人気の高い国家資格です。社会保険労務士は官公署に提出する社会保険及び労働保険に関わる各種書類の作成代行や帳票類の整備を主たる業とする職種です。また、労務問題に係る相談対応や助言、指導なども業として行うことができます。規模の大小にかかわらず、企業であれば必ず人事管理や労務管理に関する業務が存在します。特に近年は雇用形態の多様化やハラスメント問題など、適正な労務管理の重要性は一層増してきています。そのためこの分野における専門家の需要は非常に高いものがあります。注目すべき職種として、社会保険労務士の資格取得を目指す人の数は少なくありません。

試験はなかなかの難関

社会保険労務士になるための国家試験は毎年8月に行われていますが、かなりの難関として知られており、ここ10年で合格率が10パーセントを越えたのは1度しかありません。取得を希望する者は、入念な事前準備が必要となります。現在、多くの専門学校や各種学校などでは社会保険労務士試験のための受験対策講座が開かれています。講座には通学制のものもあれば通信制のものもあるため、自分に合った講座を選ぶことができます。問題はすべて択一式か選択式の筆記試験なので、通信講座でも特にハンデはありません。もちろん書店で参考書を購入して独学することもできますが、出題傾向などの最新情報を得られるという点で専門講座は非常に便利です。